山口県宇部市で信頼できる漢方薬局をお探しなら壱番薬局へ 様々なお悩み改善のお手伝いをいたします。


山口県宇部市の漢方薬局です。アトピー、不妊など様々なお悩みを漢方で改善いたします。
山口県宇部市昭和町4丁目9-4 営業時間:9~19時(土曜日のみ14時まで)

お客様の声

お客様からいただいたご感想を順にご紹介しています。

パニック障害、適応障害、自律神経失調症

パニック障害、適応障害、自律神経失調症 44歳 女性

30歳代後半に人間関係と仕事面で大きなストレスを抱えるようになり、不眠・頻繁な途中覚醒・多夢が起こるようになって、人前で話したり緊張するような仕事の前に、胸のざわざわ感や不安、動悸に手のふるえ、目の違和感、耳なり、座りたくなるような脱力感など様々な症状があらわれるようになった。最初は心療内科を受診して抗うつ薬や精神安定薬、入眠剤などもらい、休職したので症状は回復傾向にあった。ただ、生活維持で就職する必要があって再就職すると再発したため、漢方薬局に相談した。内傷七情で肝失疏泄(自律神経失調のようなもの)から久しく治療もせずに我慢したため心神不寧(精神不安定)まで症状が進行したと伝えられ、心腎交通(上下交通)の方剤と安神補心血の方剤の2剤を同服するようになった。また、極度のストレス時(緊張するような出来事)には牛黄と紅参が配合された薬を頓服的に使用した。現在、2ヶ月と10日目…結果的には最初の状態より7割くらい良い。仕事も続けられる自信がついたのでうれしい。

アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、気管支喘息

アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、気管支喘息 11歳 男性

乳幼児の時からアレルギー症状があった。現在の鼻炎症状は鼻水より鼻つまりの方、アトピー的には肘と膝裏に皮膚症状(現在は発赤と乾燥して痒み)があり、よくせき込んで息苦しいことがある。病院には皮膚科と耳鼻科に通ってステロイドや抗アレルギー剤、外用剤も使っているが、良くなったり悪くなったりで、この先どうなるのか不安で漢方薬局に相談してみた。先天虚弱で腎陽虚の陽浮で上熱下寒(表熱裏寒)と言われて潜陽・引火帰源を目的にした薬に、補気升陽を同服することになった。驚いたことに1ヶ月服用でまず子供が外観でわかるように元気になったこと。多少はまだ症状があるが、ひどくならない。今後も続けていきたい。

適応障害

適応障害 34歳 男性

数年前に起業して、精神的にも肉体的にも疲労して発症。不安感で思慮過度、入眠困難にたびたびの途中覚醒で悩み、病院に受診して入院や複数の精神関連の薬を多用していた。ようやく復帰できたのは最近のこと。就職した先の人間関係は良い。ただ、雑音の多い職場の環境が合わなくて再発した。漢方相談して服用して間もないが、ずいぶん雑音を気にしない時間が多くなり、良い状態にもどりつつある。大丈夫だという自信がつくまでまだかかるが、何とかいける気になってきた。

更年期障害

イライラ、のぼせるのに足が冷えて寝れないくらい、ストレス多い、不安感強い 47歳 女性

月経が閉じかけているのか、3ヶ月~5ヶ月くらい来ない時があるようになって体に異常を強く感じるようになった。病院でホルモンバランスが悪いと言われ、治療したが火照りやむくみ等が出てきて止めてしまった。しばらく放置してると症状がさらに悪化してきて、親の勧めで漢方の相談を受けた。まず身体の気の上下交通と閉経近く陰の不足で陽との調和がとれないということで陰陽調和、陰血不足による心神不寧に効ある漢方薬を服用することになった。1ヶ月しか服用していないが、様々な深いな症状の軽減が実感できた。著効というまでにはいかないが、症状の悪い時間より体の良い状態である時間の方が長いと感じる、もう少し続けてみたい。

生理不順 

生理不順 44歳 女性

元々、妊娠しやすい方であってが、流産も多い。40歳半ばに近づき生理不順となる。生理が3ヶ月も来ないこともあれば、生理になると出血多くて止まらない。出血多いとひどい頭痛になり続く。生理7日前頃から腹部の脹痛と胸脇の張りがひどい。不安になり漢方薬局で相談して養血健脾、理気活血祛瘀と炮姜甘草湯を服用することにした。1ヶ月後はまだ生理来ずに効果が不明。次の1ヶ月分もらったすぐに血塊と暗紅色の生理きたが、生理前のPMSは軽かった。服用は続けてその次の生理では淡紅色の生理で血塊少なく、今までダラダラと10日以上も続いていた生理は5日で止まることができた。以後も少し経過をみたく服用を続けることとした。

座骨神経痛 夜間頻尿

腰痛、足のシビレと痛み、夜間頻尿 73歳 女性

主に困っている症状は座骨神経痛で、次に夜間に多いときは5~6回もトイレにいくことが悩みでした。以前から強い腰の痛みと足(おしりから太ももの外側)にシビレ感と嫌な重い痛みがあって、整形外科で痛み止めとテープ剤、末梢神経修復剤、血行良くする薬等々を飲んでいて、症状は少し緩和していましたが、この春~初夏にかけての続く強風と雨天時に症状は悪化して薬が効かなくなりました。アトピー性皮膚炎を漢方で治した娘に漢方薬局を紹介されて相談して、温中除湿と助陽解表、細絡を通じる漢方薬を服用。最初の10日で症状の半分くらい良くなりました。まだシビレが強いということで丹参含む活血化瘀のみ飲む回数を増やすと次の10日はかなり良く、その後も約1ヶ月半くらい続けてたら夜間尿の回数も多くて3回まで減りました。(補腎陽の効果とのこと)

腰痛

腰痛 足のしびれ 71歳 女性

雨の多いこの夏から腰痛がひどくなり、太もも後ろがビリビリするようになった。もともと腰椎が変形してヘルニアと診断され、病院に通って鎮痛剤とシップ薬は持っていたが、今回は効かないため、漢方薬を飲むことにした。やや肥満で体はいつもだるく、夏でも冷える体質で湿度の高い時に足腰の痛みが悪化するのに合う薬を出してもらい、3~4日飲むと痛みが少し軽くなり、歩行が楽になった。姿勢を変えるとまだ痛いので20日くらい続けるとかなり良くなり、現在は休薬中。薬を飲まなくなってもまだ痛みは再発していない。

手足のほてり、ソワソワ感(五心煩熱)

手足のほてり、ソワソワ感 27歳 女性

21歳に結婚して子供がいる。出産後に鬱となり、他のストレスもあって手足のほてりやソワソワ感、不安感と食欲不振、不眠など様々な症状があらわれるようになった。今まで心療内科、胃腸科内科、整形外科、皮膚科と色々と病院に通ったが、飲む薬が増えるのみで治らず、友人から漢方薬を飲んだらと勧められた。初回の問診時に、患って久しく臓燥の証があり、主な病位は心・肝・腎ということで、陰血を補う薬と上下交通に効果ある漢方薬を飲み始めた。服用1ヶ月も飲まないうちに手足の火照りが軽くなり、今まで悩んでいた手荒れが良くなった。その後も漢方薬を飲み続け、たまにくる不安感以外は治っている。

こむら返り 

こむら返り 74歳 男性

1年前から仕事後に足がひきつり、こむら返りを起こすようになった。病院から処方された芍薬甘草湯を飲んでしばらく良かったが、その後は効きにくくなって漢方の相談をした。特に疲れた時に症状が強く出て、夜間によく発症し、時に寝入ってもひきつりがあることから気と血を補い、筋肉の緊張度を和らげる漢方薬を飲み始めた。服用後、数日でこむら返りが起きないことを実感。もう1ヶ月飲むことにした。

耳鳴り

耳鳴り 56歳 男性

4年前くらいから悩み事で憂鬱感と不眠傾向であったが、病院で安定剤と睡眠薬で落ち着いていたところ、さらに強いストレスが加わって頭痛と耳鳴りが起こりだした。頭痛は病院から処方された薬で軽くなるが、耳鳴りは良くならないため、近所の人から勧められて漢方を飲むことにした。鎮肝熄風と陰陽調和の2つの薬を飲み始めた。半月の経過では少し良い時、良い日がある程度で、まだ憂鬱なことや忙しくなると耳鳴りが大きくなる。それから良くなったと思えるまで2ヶ月くらいかかったが、以前より人の話が聞きやすくなったのでうれしい。あとしばらく飲み続たい。

ご相談の多い病気

ご来店予約はお電話かメールフォームから受付中です。

0836-32-9152
    

ちょっと聞いてみたい
身体のこと、病気のこと、
漢方のこと、お薬のこと…
お気軽にご予約ください。

お電話はこちら
メールでのお問い合わせはこちら